腰痛の人は○○が足りない!

今回は腰痛の本当の原因について考えていきます。

今回のお話の要点は3つ

  1. 腰痛は何故おきるのか?
  2. 腰痛の治し方は?
  3. 腰痛の本当の原因は?

となっていますので書いていきます。

1,腰痛は何故おきるのか?

これは一般的に知られているのは骨格や筋肉の問題です。

整体師でも意外と意見が分けれていますが、腰椎ヘルニアや腰椎すべり症、腰椎分離症など骨が原因で起こる症状とぎっくり腰や慢性的な腰痛など筋肉が原因で起こる症状に分かれます。

整体院に来るほとんどの方が筋肉系の痛みに苦しんで来られます。

今回は筋肉が原因の腰痛を取り扱っていきます。

筋肉系の痛みは腰の筋肉が伸びているのが問題です。

腰の筋肉は実は縮むのが普通の状態ですが、猫背などが原因で背中が丸くなって腰の筋肉が伸びたために筋肉が弱くなって痛みが出ます。

これが筋肉系の腰が痛む経緯です。

 

2.腰痛の治し方は?

次に腰痛の治し方です。

一番簡単なものは姿勢を正しい位置に持っていく事です。

これには整体でも調整技法がありますし、ヨガやストレッチなどで腰を反らす体操などでも調整がとれます。

また背筋の筋力運動でも腰を反らすために効果がえられます。

腰痛の方は肩甲骨とおしりの上部の筋肉も固くなっていますのでストレッチをするのも良い効果がえられます。

 

3,腰痛の本当の原因は?

ここまでは一般的な知識となりますが、さくら整体院本庄店では腰痛の原因はお腹と股関節の硬さにあるという見解のもとで通常の調整とは別の角度で調整を行います。

また腰痛の方は水が足りません。

水が足りない事によって痛みの原因の炎症が治まらないのです。

ちゃんとした知識で水を摂る事によってしっかりと体が回復していきますので、気になった人はぜひ調整しに来てみてください。

関連記事

  1. ホームページをリニューアルしました。

  2. サプリメントの効果とは?

  3. オスグットは治らないのか?

  4. 体の回復はワープする?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。